シミ対策

敏感肌の為に苦労している人のシミ対策

投稿日:2018年2月26日 更新日:

年を取ると、必ずと言っていいほど生じてくるのがシミだと言えます。

 

もう年齢的なものだから、とただ諦めずにちゃんとケアを続ければ、厄介なシミも段階的に薄くしていくことが十分可能です。

特に敏感肌で参っている人は、トラブルなく使えるスキンケア化粧品を見つけるまでが大変ですよね。だからといってケアをやめれば、現状より肌荒れがひどくなってしまうので、我慢強く探し続けることが必要になります。

こちらでは、そんな敏感肌のシミ対策にぴったりの低刺激の美白化粧品とシミを作らない予防法を紹介してます。

 

低刺激の美白化粧品を選ぶ

 

敏感肌のシミ対策には徹底して低刺激の化粧品を選ばなければいけません。その理由はバリア機能が弱くなってたり皮膚が薄くなってるからです。

 

合成のものや界面活性剤などは無添加であることは当たり前ですが、アルコールフリーが理想的。

 

反対に必要な成分は

保湿成分とビタミンC、トラネキサム酸、プラセンタエキスなどの美白成分です。ビタミンCに関しては乾燥を引き起こす可能性があるので使用前にパッチテストをしておきましょう。

 

保湿成分はヒアルロン酸だけでなくセラミドが入ってると良いですね。

 

敏感肌におすすめの美白化粧品

 

・HANAオーガニック

・ディセンシア サエル

・キュレル美白ライン

 

以上の中でHANAオーガニックはコスパもよく継続しやすいでしょう。




オーガニック成分100%でできている化粧品は意外に少ないのですがHANAは原料も天然の植物由来100%なので安心です。

これまでいろんな敏感肌コスメを使ってきて合わなかったり、効果を感じなかった…という場合に一度使ってみてほしいオーガニックブランドです。

 

敏感肌はもちろん、年齢が高まると気になってくるシミやくすみ、しわなどの肌老化の改善にも期待ができます。使い続けるうちに肌がトーンアップして透明感が出てくると口コミで評判。

 

 

HANAオーガニックを初めて使うなら7日間のお試しがあります。いくら低刺激といっても敏感な肌質だと反応が心配ですよね。

シミやくすみ、色素沈着ケアにはHANAブライトニング専用のホワイトケア美容液が入ったお試しセットがあります。

ホワイトケア美容液には和漢植物のエキスがたっぷり含まれています。

7日間お試しセットの内容

  • クレイ洗顔:20g
  • 化粧水:15mL
  • ホワイトケア美容液:3.5mL
  • 乳液:8mL
  • UVベース:ピンク3.5mL イエロー1包

 

7日間のお試しで肌に合うか確認してから本格的な利用ができます。

 

HANAオーガニック(ブライトニング)



 

合わない美白化粧品はシミの元

 

美白化粧品を使ってるのに

 

・ピリピリする

・いつも肌が疲れてる

・美白の実感がない

・肌の乾燥を感じる

・シミが増えてきた

 

という経験があればその美白スキンケアは肌に合ってないのかもしれませんね。

自分の肌に合わないものや刺激の強い成分が入ってる美白化粧品を使い続けると炎症が起きてシミの原因になります。

 

炎症が続くとくすみ、シミ、ボツボツができやすくなります。美白化粧品を使ってるのにシミが増えてきた、効果を感じないという場合は肌に合わなくて隠れ炎症が起きてるかも。

 

特にピリピリや赤み、かゆみが来てる場合は肌が刺激を感じてるので使用を中止しましょう。

 

炎症を鎮静させる成分が入った美容液なので落ち着かせることが必須。

 

>>>肌の炎症を抑えるブライトニング美容液はこちら

 

 

頭皮マッサージを念入りに行うと頭皮全体の血行が円滑になるので、抜け毛ないしは白髪などを抑止することが可能であると共に、しわやシミが現れるのを抑える効果までもたらされるわけです。

 

どうして頭皮のマッサージをするとシミの改善や予防になるのか不思議かもしれませんね。

 

知ってるとは思うのですが頭皮と顔の皮膚は1枚で繋がってます。

 

頭皮のめぐりが悪くなれば顔の皮膚のめぐりも悪くなりターンオーバーや新陳代謝の衰えにつながっていくからです。

 

>>>シミ改善の頭皮マッサージの詳細についてはこちら

 

乾燥肌性敏感肌の改善方法

 

敏感肌は基本的に乾燥してることがほとんどです。乾燥肌を放置してひどくなった状態が敏感肌になる、という説もあるからです。

 

年齢が高くなると、どんな人もヒアルロン酸やコラーゲンの生成がすくなくなって肌が乾燥していくようになります。

だから年齢を重ねた方のスキンケアのベースということになると、化粧水を利用した念入りな保湿であると言ってよいでしょう。

でも皮膚の外から水分を補充するだけでは不足してしまいます。

 

スキンケアに合わせて食事内容を一から見直して、肌の内側からも綺麗になるよう心がけましょう。

さらに水分摂取も大事です。成人が一日に摂取したい水分量の目安は1.5L~2Lほどです。人の全身はおおよそ70%以上が水分で占められているので、水分が減少するとたちまち乾燥肌に結びついてしまうから注意しましょう。

 

敏感肌のためのメイクと洗顔

敏感肌の為に苦労している人は、メイク時に注意しなければいけません。ファンデーションなんかよりも、クレンジングが肌にダメージをもたらすことが多いことが分かっていますから、しっかりとしたベースメイクはやめるようにしましょう。

 

ガッツリした濃いメイクをするとクレンジングや洗顔も洗浄力の強いものになりがち。洗浄力が強いと肌に必要な皮脂まで落し肌あれや乾燥につながります。

肌の状態が悪い時は薄いメイクと優しいクレンジングと洗顔を心がけましょう。

ポツポツした毛穴の黒ずみを解消したいからと力を入れてこすり洗いすると、皮膚がダメージを受けてより一層汚れが貯まることになりますし、さらに炎症を起こす要因にもなってしまいます。

 

洗顔する時は市販製品の泡立てネットのようなアイテムを駆使して、きちっと洗顔フォームを泡立て、いっぱいの泡で肌の上を滑らせるように柔らかい指使いで洗浄しましょう。

 

敏感肌でも美肌になるために

美肌の持ち主は、それのみで現実の年よりも大幅に若々しく見えます。白くてツヤツヤの美肌を手に入れたいのであれば、常日頃から美白化粧品でケアすることをおすすめします。

女優やモデルなど、すべすべの肌を保っている女性の多くは以外にシンプルなスキンケアを意識しています。日常的に使用しているスキンケアはハイクオリティなコスメを選んでるのでシンプルなケアでいいのです。

簡単なケアだと継続しやすいので品質の良い敏感肌コスメを選びましょう。品質が良い=値段が高いわけではないです。

 

周囲が羨望の眼差しで見るような体の内側から光り輝く美肌になりたいのであれば、まずは良質なライフスタイルを心がけることが肝要です。値段の高い化粧品よりも生活習慣全般もじっくり見直しましょう。

 

敏感肌のシミ対策まとめ

10代のニキビと比較すると、大人になって生じるニキビの場合は、黒っぽい色素沈着や目立つ凹みが残りやすいので、シミにならないようにさらに丁寧なケアが大切となります。

 

過剰なストレスを受けていると、自律神経の作用が乱れることになります。アトピーとか敏感肌の要因になるおそれもあるので、なるたけ生活に工夫をこらして、ストレスとうまく付き合っていく手立てを探してみてください。

紫外線や過大なストレス、乾燥、生活リズムの乱れなど、私たち人間の皮膚はさまざまな外敵に影響を受けていることはご存知だと思います。基本的なスキンケアを重視して、美麗な素肌をゲットしましょう。

一年通して乾燥肌に苦しんでいる人がつい見落としがちなのが、体中の水分が不足していることです。いくら化粧水を駆使して保湿を続けていても、体の中の水分が不足している状態では肌は潤いを保てません。

-シミ対策

執筆者:

関連記事

no image

シミ改善|年齢を経ると共に増加してしまうしわ防止には…

増加するシワに効果的なのは?   年齢を経ると共に増加してしまうしわ防止には、マッサージが効果を発揮します。1日につき数分間だけでも適切な方法で顔の筋肉トレーニングをして鍛えれば、たるんだ肌 …

シミ改善|頭皮マッサージをやると頭皮全体の血の循環が円滑になるので

頭皮マッサージでシミ改善   シミ改善というと顔だけのケアに集中しがちですが、意外に忘れがちなのが頭皮のこと。頭皮と顔は一枚の皮膚でつながってるので影響が大きいところなんですよ。 &nbsp …