王妃の白珠と泡立つホワイトパックを比較 美白効果があるのはどっち?リアルな真実を公開

王妃の白珠と泡立つホワイトパックはどちらが美白効果があるのか比較してみました。毛穴への効果も一緒に比べています。リアルな口コミからわかった真実を大公開!

王妃の白珠と泡立つホワイトパック比較

王妃の白珠と泡立つホワイトパックの比較

投稿日:2018年3月20日 更新日:

 

王妃の白珠と泡立つホワイトパックは塗ってすぐに毛穴ケアと美白が同時にできる時短パックです。どちらもテレビや雑誌で話題の洗い流すパックですが購入に迷っていませんか?

こちらでは毛穴や美白に効果的なのはどちらなのか、継続しやすいのはどちらなのか比較してみました。迷ったときの参考にしてもらうとうれしいです。

比較表

 王妃の白珠  泡立つホワイトパック
 パックタイプ 混ぜない1剤タイプ 混ぜない1剤タイプ
定価  4,400円(2週間分)  4,800円(2か月分)
 1回当たりの価格  440円(定価)99円(定期初回のみ)  240円(定価)192円(最安値)
 最安値価格  1,980円(定期初回のみ)  3,840円
 定期コース  縛りなし  縛りなし
 形状  クリーム  ジェル
 主要成分  くちゃ(沖縄特産の泥)  高濃度炭酸泉
 美白成分  プラセンタエキス
 保湿成分  プロテオグリカン、ヒアルロン酸  ヒアルロン酸、プラセンタエキス
 エイジング成分  ヒアルロン酸、プロテオグリカン  コラーゲン、アナツバメ巣エキス、プラセンタ
 アットコスメの評価  4.9点  5.3点
 放置時間  約5分  約1分
 使い方  塗れたでもOK  乾いた手で使う
 1個当たりの使用期間  約2週間  約2か月
 期待できる効果  毛穴ケア、くすみケア、美白、保湿、ハリアップ  毛穴ケア、くすみケア、美白、引き締め、血行促進、ハリアップ
 返金保証  30日間の全額返金保証付き  30日間の全額返金保証付き

 

以上は王妃の白珠と泡立つホワイトパックを比較して表にまとめたものです。大きな違いは泥パックと炭酸パックということですが、どちらも天然の成分を利用しています。

 

王妃のはくじゅは沖縄特産の泥「くちゃ」ホワイトパックは大分県の長湯温泉のラムネ温泉の「超硬水マグナ1800」を使っています。どちらも貴重な天然成分です。

 

くちゃは沖縄の海泥でミネラルやビタミンが豊富で髪の毛の16分の一という極小サイズなので毛穴の奥へ簡単に入り吸着力を活かし奥に詰まった汚れを角質、皮脂をごっそりからめとり落とします。

 

アプロス泡立つホワイトパックの超硬水マグナ1800は高濃度の炭酸でサイズが極小なのでシュワシュワと発砲しながら毛穴へ入り込み、奥に詰まっている皮脂や汚れ、角質を浮かして落とすと同時に美容成分を奥へと導きます。

 

王妃のはくじゅも泡立つホワイトパックも洗顔やクレンジングだけではおとしにくい角質や毛穴の奥の汚れ、黒ずみを落すので肌がワントーン明るくなる美白ケアと毛穴ケアができるパックなんです。
➡泡立つホワイトパックの詳細はこちら

➡王妃の白珠の詳細はこちら

 

泡立つホワイトパックは毛穴に効果なし?口コミで確認

 

泡立つホワイトパックは本当に毛穴に効果があるのか気になりますね。さっそく辛口の本音クチコミサイト、@コスメで確認してみました。総合評価は7点満点で5.3点でした。

49歳:混合肌
最初は半透明でとろみのあるジェルが肌に塗たとたんにシュワ―っと泡立って白くなります。炭酸の刺激が気持ちよく洗い流した後はくすみが消えでトーンがアップ。毛穴も目立たなくなるなどエステにいったような仕上がりです。

 

39歳:乾燥肌
シュワシュワしながら肌が引き締まっていきます。気持ちがいいし楽しく使えます。

 

28歳:混合肌
パック後したあとは毎回、透明感が出てツルツルのお肌になります。特に朝使った後は化粧のノリがすごくよくなるので感動です。鼻の黒ずみもすぐに消えました。

 

32歳:脂性肌
手にのせた白っぽいジェルは顔にのせるとシュワシュワと濃密泡に変身。シュワシュワ感は刺激なく気持ち良いものです。洗い流すとワントーン明るくなった肌に出会えます。毛穴も引き締まりツルツルです。

口コミを全部見てみたのですが悪い評価が1件もなかったですので1回は使ってみても損はないでしょう。

初回が定価より20パーセントOFFになっています。アプロス泡立つホワイトパックは1本で2か月分なので王妃の白祷と比較しても初回の価格は結局同じです。

泡立つホワイトパックの最安値はこちら
↓ ↓ ↓
セルフューチャー「泡立つホワイトパック」

アプロス泡立つホワイトパック全成分
水、DPG、メチルパーフルオロイソブチルエーテル、デシルグルコシド、メチルパーフルオロブチルエーテル、温泉水、プラセンタエキス、オタネニンジン根エキス、ローヤルゼリーエキス、加水分解アナツバメ巣エキス、ザクロエキス、キイチゴエキス、ユズ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、パルミトイルトリペプチド-38、加水分解コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、ポリクオタニウムー51、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、カルボキシメチルキチン、(PEG-8/SMDI)コポリマー、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、グリセリン、プロピルメチルシランジオール、アクリル酸アルキルコポリマー、PVP/ポリカルバミルポリグリコール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオー、フラガリアチロエンシス果汁、エタノール、フェノキシエタノール、クダモノトケイソウ果実エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、リン酸2Na、リン酸K、BG、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、炭酸水素Na、水酸化K、水添レシチン、シクロデキストリン

王妃のはくじゅは毛穴に効果なし?口コミで確認

 

ひらき毛穴が引き締まる美白パッククリームとして話題の王妃のはくじゅですが、本当は毛穴に効果ない?って意見やうわさを目にすることがあります。

その理由というのがですね王妃のはくじゅの評価が高過ぎるのが原因なんです。

肌の状態は100人いれば100通りですから良い悪いと評価が違うのは一般的なことです。

「王妃のはくじゅ、とってもいい」「1回で効果あり」なんていう評価の高い意見ばかりだとどうなの?って思いますよね。
本当に毛穴ケアができるのか口コミからリアルな真実を確認してみました。

アットコスメにはクチコミがおよそ200件も投稿されていますのでとても参考になりました。その中で毛穴に変化があった人の意見を集めてみました。

王妃のはくじゅ@コスメの口コミ

42歳:混合肌

沖縄特産の泥が配合されているので1回目で肌の色がワントーンアップ。目立つ毛穴もくすみも目に見えて変化するので、いざという時のスペシャルパックになります。

 

31歳:混合肌

このパッククリームで毛穴の奥に詰まった汚れなどをキレイにできるせいか使うと肌が明るくなります。いつのまにかたまっているくすみもしっかりと取れるようです。塗れた手でも使えるので入浴時につかえて便利。毛穴に詰まったブツブツがだんだん取れてきました。

 

30歳:普通肌

顔以外にもデコルテやひじ、膝、ワキなどなどの黒ずみやくすみがたまりやすいところにつけます。顔に使うと毛穴がきれいになってぜんたいてきにすっきり。内容量が多いともっと嬉しいですが使い続けることで効果もアップするので定期的に使うつもりです。

 

28歳:混合肌

パックということでもっと固いテクスチャーを予想していたけど以外にゆるめ。でも垂れることがない丁度いい柔らかさでみずみずしいクリームです。伸びもいいです。顔全体に薄く塗って5分放置している間に沖縄のくちゃが毛穴に詰まった汚れを吸着してくれ洗い流すとトーンアップ。保湿効果もあってしっとりした仕上がりです。
洗顔後肌に塗り5分待って洗い流すだけ!

 

53歳:普通肌

今までの泥パックは固いテクスチャーのものが多かったせいか伸びが悪かったですが、こちらは緩めのテクスチャーで塗りやすくよく伸びるしあらいながしやすかったです。使った後のお肌は毛穴の汚れやくすみが取れたのでいつもより明るい肌になります。継続使用で白肌が実現すると感じてます。

以上は王妃の白珠を実際に使って毛穴への変化を感じた人の評価です。ブツブツした毛穴も使ってるうちにスッキリするということですので毛穴が気になるなら一度お試しするくらいなら損はないでしょう。

口コミを確認していると変わった使い方をしてる女性を発見。メイクOFFとして使ってるようなのでピックアップしてみましょう。

メイク落としとして使ってる人のクチコミ

28歳:敏感肌

化粧落としで使ってます。落ちにくいリキッドアイライナーもこれでスルスルと簡単に落ちてくれるしあらいながした後もしっとりするのがいいです。肌が敏感なので一度でクレンジングと洗顔ができるので負担がなくなり助かっています。肌あれすることもありません。

 

リキッドアイライナーが簡単に落ちるくらいの洗浄力があるのですね。でも肌に優しい成分を選んで配合しているので敏感肌でも負担や刺激なく使える、ということがわかりました。

 

このように口コミの評価高過ぎて低い評価が少ないので、ステマじゃないの?なんて疑心暗鬼になる場合があるかもしれませんが、アットコスメから抜粋した口コミは投稿数が多い人のものを選んだのでステマではないでしょう。

⇒王妃の白珠は楽天で売ってる?最安値が買えるところはココだ!

-王妃の白珠と泡立つホワイトパック比較
-, , , ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした