リンクルアップ クリームクレイパック

リンクルアップ クリームクレイパックの口コミが衝撃的!効果あり?なし?の真相

投稿日:2019年1月28日 更新日:

tbsの買い運おびマルシェで紹介されたリンクルアップ クリームクレイパック。

3本セットが4,980円というのでマシロフェイストリートメントより安い!って注目してみました。

使った人の口コミはどうなの?良いの?悪いの?ということで調べてみて衝撃を受けました!その真相をまとめています。

 

⇒リンクルアップ クリームクレイパックの口コミを今すぐ見てみる

 

リンクルアップ クリームクレイパックの口コミ

まずは辛口で有名なクチコミ専門のサイト@コスメではどんな意見が投稿されているのかチェックしてみました。そしたら・・・・

全然見つかりません!

アットコスメにないのなら楽天ならどうだ?ということで楽天通販で調べてみるとtbsショッピングの楽天ショップで扱ってますがレビュー投稿は今のところ0件。確認してみると発売されたばかりの新商品、ということがわかりました。
もちろんyahooショッピングにもアマゾンにも口コミが投稿されてる気配は一切なし。

これは自分で買って確かめないと効果があるかはわからない、ということ。

通常価格は1本で4,298円。もちろん1本だけの購入もできるけどクレイパックに4,000円以上を使うのはちょっともったいない・・・・もっと安かったら。

ということで最安値価格を探してみました。

リンクルアップ クリームクレイパックを最安値で売ってる販売店

最安値価格を探してみましたが、結局tbsショッピングの3本セット4,980円です。

1本あたり1,660円になります。これなら1回使ってみようかっていう気になりますね。でも3本一気に買うのは・・・・と思ったので友人や家族と共同買いっていう買い方もありますね。

どうやらtbsショッピングで3本セット4,980円を購入できるのは期限があるようです。販売ページを見ると期間限定になってましたので早めに確認したほうが良いでしょう。

通常なら3本で11,940円が4,980円ですから6,960円も割り引きになるということ。

いまのところリンクルアップ クリームクレイパックを購入できるのはtbsショッピングだけです。

 

⇒リンクルアップ クリームクレイパックの最安値を確認してみる

 

リンクルアップ クリームパックってどんなクレイパック?

リンクルアップ クリームクレイパックはいつもの洗顔やクレンジングだけでは落ちない頑固な汚れや古い角質を落としながら小じわ対策もしてくれる小じわクレイパックです。東京でプロのエステシャンとして活躍してるYUKIEさんが監修しています。人気エステシャンの知識がしっかりと活かされてますよ。

特に毛穴に詰まった汚れやメイクの残りまで落してくれるパワーがあります。クレンジングと洗顔料でしっかりと落としたつもりのメイクの残りや余分な皮脂。意外に毛穴に詰まっているものです。

さらに年齢が加算されたり紫外線のダメージ、乾燥などで皮膚の再生が遅くなると剥がれるはずの角質がそのまま定着していきます。汚れや角質がたまっていくのを放置してるとなんとなくくすんでる、透明感がない、大人ニキビがでいやすい、毛穴目立ちが気になる、小じわが目立ってきた・・・・なんて悩みがどんどん増えることに。

そんな悩みを簡単に一掃してくれるのがリンクルアップ クリームクレイパック。

顔全体に塗り伸ばして30秒後にぬるま湯や水で洗い流すとスッキリして小じわ対策もできて一石二鳥のアイテム。

リンクルアップ クリームクレイパックはいつのまにかたまった余分なものを落とすだけでなく乾燥が原因の小じわにも働きかけます。

汚れ落としと小じわ対策という一つで2役のクレイパックの秘密は配合されてる成分を見ればわかりますよ。

 

⇒リンクルアップ クリームクレイパックの成分を見てみる

 

リンクルアップ クリームクレイパックの成分をチェック

目に見えないけど汚れや角質を放置してたらどんどん肌が老化していきます。かといってゴシゴシと強引にこすって汚れを落とそうとしたり毛穴パックで無理やり詰まったものを取り除くのはダメージが重なりさらに悩みが増えるばかりです。

ゴシゴシとこすらなくても3種類のクレイが優しく汚れや余分な皮脂を皮膚や毛穴から取り除いてくれますよ。

3種類のクレイってどんなもの?

・タナクラクレイ
・ベントナイト
・カオリン

上の3種類が入っています。ベントナイトやカオリンはマシロフェイストリートメントなど他のメーカーのクレイパックに入ってるメジャーなクレイですがタナクラクレイって初めて聞いたクレイですね。どこで採取されたものでしょうか?

タナクラクレイとは

タナクラクレイは日本でしか採取できないものです。その産地は福島県の棚倉町。福島県というと2011年に東日本大震災で原発事故が思い浮かびます。放射能は大丈夫?と思ったのですが利用されてるのは2011年以前に採取したものです。

だから放射能の心配はなし。

ということは2011年以降は採取できないでしょうから、とても貴重なクレイってことですね。

タナハシクレイは世界中にたくさんあるクレイの中でもとても小さいサイズをしています。サイズを数字で表すと100万分の1ミリ。だから小さいに毛穴に入ることなんて何でもないこと。

さらに一つ一つの粒にはこれまた極小の孔(穴みたいなもの)があいた多孔質なので吸着力にも優れています。

元々は海の底に沈殿していた海泥が地殻変動によって地表に出て固まったものなので海のミネラルがたくさん含まれています。ミネラルの含有量も60種類以上と世界有数。

パックをしてる間、ミネラル成分が肌に栄養を与えてくれるでしょう。

ベントナイトやカオリンも優れた吸着パワーを持ってるので洗顔料やクレンジング剤で落とせない汚れなどを吸着してくれます。どんなに高品質な美容液を塗ったとしても余分な角質や汚れが積み重なっていては浸透に邪魔。

定期的なクレイパックでスッキリさせて浸透を高めましょう。

スッキリした肌には美容成分も入りやすいものです。リンクルアップ クリームクレイパックには32種類の美容成分がプラスされています。特に保湿成分はたっぷり。

リンクルアップ クリームクレイパックの美容成分

32種類の美容成分の中で代表的な保湿成分は

3種類のヒアルロン酸
・ヒアルロン酸Na
・アセチルヒアルロン酸Na
・加水分解ヒアルロン酸

3種類のコラーゲン
・加水分解コラーゲン
・水溶性コラーゲン
・サクシノイルアテロコラーゲン

3種類のセラミド
・セラミドNP
・セラミドAP
・セラミドNG

これだけたくさんの保湿成分があれば乾燥からサヨナラできますね。

エイジング成分や天然成分

保湿成分だけでなく年齢肌を活性化させるエイジング成分のプラセンタエキスやビタミン類、天然由来の植物エキスがたくさん入っています。

乾燥やダメージが原因で肌あれやトラブルから肌を守る抗炎症成分グリチルリチン酸2Kも配合。多角的なエイジングケアができます。

 

リンクルアップ クリームクレイパックの使い方

メイクをしたまま汚れが放置されたままではパックの効果が半減するので使用前にクレンジングや洗顔料を使ってスッキリさせておきましょう。軽く水気を取ったら顔全体のクリームを均一に伸ばし30秒ほど置いておきます。

30秒たったらぬるま湯や水で優しく丁寧にパックを洗い流します。頑固な汚れや角質、毛穴の詰まりなどは1回でスッキリしないことがあるかもしれません。でも使い続けることでだんだんとスッキリしてくるでしょう。

基本的な使用回数は1週間に2~3回なので忙しくても継続できそうですね。

1週間に2~3回の使用なら1本で2か月半は使えるサイズです。

⇒リンクルアップ クリームクレイパックの最安値と詳細を見てみる

 

リンクルアップ クリームクレイパック全成分
水、カオリン、BG、グリセリン、ベントナイト、ジグリセリン、ペンチレングリコール、タナクラクレイ、グリコシルトレハロース、 ラウリン酸ポリグリセリル-10、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、プラセンタエキス、トレハロース、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、トコフェロール、 ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、レモン果実エキス、オレンジ果実エキス、 サトウカエデエキス、加水分解コラーゲン、ステアロイルラクチレートNa、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ツボクサエキス、 10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、イソステアリン酸フィトステリル、セラミドNP、セラミドAP、オウゴン根エキス、 イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、セラミドNG、イザヨイバラエキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、 水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、フェノキシエタノール

 

-リンクルアップ クリームクレイパック

執筆者: